・・・と、わざと大胆なコトバで注目を喚起したかったのは
まだ日本では「HIV感染に対する認識が変わっていない」からです。



20年前とはちがって医療はずいぶん進歩しています。
もしもHIV感染しても、早期に発見して治療を開始すれば非感染者との寿命はほとんど変わらないのです。



そういう報告が、アメリカとカナダで出ています。
大切なのは自覚症状のないうちに発見して、治療を開始すること。
(以前とは違い、いまでは1 日1 錠の飲み薬で、カンタンです)
はやく行動すれば、エイズ発症をおさえることができるのです。



だからもしもHIVに感染しても、イコール死、ではありません。
すこしでも思い当たるようなことがあるなら、どうぞ、お近くの保健所や無料の検査機関で検査してください。


国立病院機構 大阪医療センター
白阪 琢磨

早期発見すれば進行を抑えられます。
いまのうちに検査してください。

予約は不要

予約不要で当日検査可能な施設が多数あります

検査は無料

多くの自治体で無料検査を実施しています

まずは相談を

早く行動すれば発症を抑えることが出来ます