ご存知ですか?HIVからAIDSを発症してしまい、亡くなる場合、
さまざまな合併症を併発しながら亡くなっていきます。


あなたは、心当たりはありませんか?


コンドームを使用しないリスクの高い性行為
長い期間に複数との性行為


「自分は、大丈夫。」AIDSを発症した方のほとんどがそう感じていました。
HIVは、病状が進行するまで、自覚症状が無いことが特徴です。


症状が出る前に治療を開始することで、AIDSの発症は防ぐ事ができます。
治療はいまでは、「1 日1 錠の飲み薬」など、昔と違ってカンタンです。

検査は無料かつ、匿名で実施できます。あなたのプライバシーも守られます。
確認検査が必要となった場合には、保健所等で採血された血液は、
自治体が設置する地方衛生研究所または都道府県知事に衛生検査所としての登録を認められた検査施設において検査が実施されます。


検査は、先着順です。
心当たりのある方は、手遅れになる前にお近くの保健所や、無料の検査機関等で検査してください。


国立病院機構 大阪医療センター
白阪 琢磨

早期発見すれば進行を抑えられます。
いまのうちに検査してください。

予約は不要

予約不要で当日検査可能な施設が多数あります

検査は無料

多くの自治体で無料検査を実施しています

まずは相談を

早く行動すれば発症を抑えることが出来ます